2014年01月07日

照明を工夫しよう!

「真っ暗な部屋での星空もいいけれど、星空に包まれながらお茶したり、本を読んだりリラックスしたいな」という方は、照明を工夫してみましょう☆

■クリップライト+調光器で間接照明
部屋の暗さを確保できれば、あとは最低限の明るさを部屋に足します。
白熱電球のクリップライトと、スライダー式の調光器を使えば、思い通りの明るさの照明が作れます。
その際、照明が星空方向を向かないこと、また、自分の方向にも向かないことを意識して設置してください。
注意1:調光器はほとんどのLED電球では使えません。白熱電球か、調光器対応のものを使ってください。
注意2:白熱電球は熱を帯びます。火傷などに十分注意してください。

ヤザワライトコントローラー PC-31Y[PC31Y]

ヤザワライトコントローラー PC-31Y[PC31Y]
価格:2,640円(税込、送料別)



■電球の色は暖色に近いものを
電球の色は、赤に近いものほど目に優しく、眩しく感じません。
できれば暖色に近いものを選びましょう。
セロハンやフィルムで色を調整することできますが、熱で解けたりするため、十分に注意して行ってください。

※部屋を暗くするときは、危ないので、携帯や懐中電灯を手の届くところに置くなど、照明はすぐにつけられる状態にしておきましょう。




posted by おへやぷらね at 20:56| 照明を工夫しよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。